2011年07月19日

早起きが苦にならないトシになったのだろうか?

17日(日)は京都KBSホールでキックボクシング。
祇園祭の真っ只中という事もあり、10時計量に間に合うように余裕を持って、5時半起床6時半出発。
しかし!幸い渋滞にも規制にも遭わず、1時間前には到着した。

別移動だった2選手も到着し、無事計量もパス。
昼食を摂ったら、試合開始(15時)前まではヒマ。
東京だと格闘技ショップに行って、後楽園サウナでひとっ風呂浴び、睡眠薬代わりに生ビールを一杯だけ飲んで仮眠するのですが…。
観客席で横になるも、眠れず。
『若い頃は、地下鉄2駅でも寝れたのにな〜』と遠い目(哀)

しかし、試合中はもちろん、試合後も眠くなる事は無く。
帰りのPAでメシ食った後、ちょっとウトウトしたぐらいか?21時過ぎには帰宅し、ビール片手にHPを更新。
風呂に入って、日付が変わる頃には就寝。

18日(祝)は3時半起床、FIFA女子W杯決勝戦日本VSアメリカをテレビ観戦。
素晴らしい粘りと諦めない心で、なでしこジャパンが優勝を勝ち取りました。
朝から感動で、涙腺ユルユルです(泣)

だが!あえて一言。
解説やインタビューで、『金メダルおめでとう』的なコメントが何度も聞かれたが、ちょっと待てと。
ワールドカップを戦って勝ち取るのは、優勝カップ(トロフィー)ではないのか?

準決勝で勝った後には、『メダル確定です』などというコメントも多数聞かれた。
アホか。
決勝進出したのなら『優勝(金メダル)に王手!』と言って欲しいし、言うべき。
『負けても銀メダル』なんて思ったチーム(選手)は負けるでしょう。
優勝候補の国だったら、メダル確定で喜ぶかね?
日本人でも、柔道なら『金メダルじゃなければ、銀メダルも一回戦負けも一緒』とまで言う選手もいる。
まあ、それだけ日本国民はなでしこジャパンに期待してなかった、『まさか決勝まで行くなんて、銀メダルでも上出来だ』と思ってたって事でしょうか。

まあ、ひねくれ者の戯言は読み流してもらって…。
さすがに朝飯食った後、横になったら爆睡(!)
起きたら3時間経ってた。

これから本格的に暑くなります、夏バテしないよう食事と睡眠をしっかり摂って頑張りましょう!
posted by kame at 00:52| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ゴールドへの道遠し

免許証の更新に行ってきました。
実は昨日も行ったのですが、なんと免許センターは土曜日は休業との事。
『ちゃんと書いとけよ!』とハガキを見返したら、しっかり書いてましたね。
『ちゃんと読んどけよ!』と自分に喝!です。。。
そのまま帰るのももったいないので、オリエント美術館でミイラ見て帰りました。

『午前中は混雑します』とハガキに書いてたのですが(コレは読んでた)、10時半ごろ着いたら人影も少なくスイスイと受付完了。
写真もその場で撮影、しかし照明当てすぎじゃねんか?

110710免許証.jpg
『テカってます』

約1時間の講習を受け、ICチップ埋め込み(?)の新しい免許証を受け取る。
昨年、事故をしたので今回も『ブルーの5年』でした。
次はゴールドになるように安全運転だ!と決意も新た。

なんか【普通免許】→【中型免許】に改正されてるとかで、表示が変わってますな。
二輪は前回の時に【中型二輪】→【普通自動二輪】に変わったつーのに…。
普通か中型か、どっちかに統一出来んのか!?
まあ、トラックに乗る事も無くバイクも免許取ってから原付しか乗ってないので、どっちでもエエんですが。


さて、来週からは『真夏の4連戦』。
と言っても、ワタクシは戦いませんが。

17日(日)京都KBSホールでプロキックボクシング
テツジムから2名出場するのでセコンドで行くのですが、当日は『祇園祭山鉾巡行』に当たってまして。
トラブル無く(試合も移動も)済むのでしょうか?
イチモツに不満…、いや一抹の不安を拭いきれない今日この頃です。

24日(日)備前市空手道チャレンジカップ(スタッフ)or倉敷でアマチュアキックボクシング『NEXTLEVEL』(セコンド)
まだどっちに行くか決まってませんが、とりあえずガンバります(?)

31日(日)京都府亀岡市でアマチュアキックボクシング『グリーンボーイファイト』(セコンド)
月に二回京都に行くなんて、大阪に居た時にも無かったかも?
でも亀岡は宝塚IC降りて山越えしたら、結構近いんよね。

8月7日(日)大阪府羽曳野市で全日本セーフティ空手道選手権大会(審判)
いつもは前乗りするんですが、前日にOB会があるので今年は当日入り。
早起きしないといけないので二次会は無し…、かな?


閑話休題。
先週、『JK Fan』という本を立ち読みしまして。



ちなみにタイトルは『女子高生ファン』じゃなくて『ジャパンカラテファン』の略です、誤解の無いように。
全空連系(いわゆる寸止めルール)の記事が主なのですが、来月から近大空手道部・K島監督についての連載が始まるとの予告記事が。
K島監督が就任されたのは、ワタクシが入学した前年になるんかな?
それからスポーツ推薦で選手を集めて強化、今や『関西最強軍団』とも称される強豪になりましたね。
部員減少で廃部となった、我が合気拳法部とは対照的です…(泣)

監督になられる前は何をされていたのか…、現役時代の武勇伝は…、色々とウワサは聞いてましたが果たして誌面で明らかにされるのか!?
そもそも記事に出来る内容なのか!?
関係者の皆さん(誰やねん!)、要チェックです。
posted by kame at 19:51| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ホメイニ師と呼ばれた男

高速上限1,000円最終日の今日、香川県善通寺市へグローブ空手の大会に行ってきました→【結果】
ここ数年は毎年のように行っていて、試合が終わったらうどん食って帰るというのが定番だったのだが、今年は香川県在住の同級生が来てくれた。
もっとも昼から仕事だというので、結婚式以来に会う奥さんと初対面の娘さんを伴なって、ごく短時間の面会(?)だったのだが。
その彼、O宅氏とは大学のクラブで4年間の苦楽を、いや苦苦苦苦苦苦苦………楽を共にした仲である(以前登場したO野氏と共に)。

中学で格闘技(プロレス)に目覚め、高校で柔道をし、大学に行ったら打撃系のジムに行こうと思っていたワタクシ。
しかし、大学で勧誘され合気拳法部なるクラブに入部。
まあ収まるところに収まったかな、という感じだった。
しかし、同期入部のO野氏、O宅氏とも、体育会しかも武道系にはそぐわないタイプの人間だった(もう一人N島ってのもいた、自転車で事故って二年で退部)。

初めての合宿の時、一回生は練習に雑用、バタバタでヒゲを剃る余裕も無いくらい。
他3名(ワタクシ含め)はそうでもなかったのだが、O宅氏は並でなくヒゲが濃くて。
元々彫りが深く日本人離れした顔付きだったのが、ヒゲが伸びてアラブ系の顔つきになってきた。
それを見た当時のF田監督(故人)が、『オマエー、ホメイニ師みたいやなー!』
それ以来、監督はじめ先輩から『ホメイニ』と呼ばれるようになった。

同級生からは『ジャン』と呼ばれたりしてたんですが。
まんが世界昔話『ああ無情』のジャン・バル・ジャンに似てたから(?)、ジャン・アレジ(ゴクミの旦那)に似てるからとの説もあり…。
F-1好きだった本人は、後者と解釈してたみたいですがね(笑)
posted by kame at 22:55| 岡山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

生きてます、元気です。

いやいや、永い間放置しっぱなしで…。
それでも毎日、数名の方が覗いてくださってて、感謝感謝です。

3日の夕方に同級生のO野氏から、ふいに電話が。
『いやー、ブログが永い事更新されないからさー、調子でも悪いのかと思って。』
調子は悪くは無かったのですが、3月から5月の間が俄かに忙しくてですね、それにかまけて更新が滞っていたと。

忙しいとは言いつつ日曜日はしっかり休んで、3月にはアマチュア大会で京都亀岡へ、4月はプロ選手の試合で東京後楽園ホールへも行っておりました(結果はテツジムHP参照)。
やはり東京は『自粛・節電』で、なんか暗くて活気が無かったように思いましたね。

4月には中学のプチ同窓会が2回、地元備前と岡山市内で飲み会。
3月末にも大学時代の先輩が来られたので、一回岡山に出ましたな。

『オイオイ、ちょっとは自粛しろよ!』
の声も聞えてきそうですが、やはり経済の動きを止めてはいけない!
『自粛は不況に輪をかける』との考えの下、震災前から予定していた事は中止せずに行いました。
その分、飲みに行って払った金額の10%を積み立てて、まとまった額になったら義援金として然るべき所へ送ろうかと。

震災後スグには日本赤十字社に送ったのですが、被災地・被災者の手元に届くのに時間がかかるみたいで。
いわゆる『ふるさと納税』で、直接『ココ!』と思う自治体に送った方が良いのかなとも思ったり。
まあ、自分なりに考えてやってみますので、この件に関して『ここへ送れ』とか『ここはダメだ』とかのコメントはナシにしてください。
『オレにくれ』ってのもナシで(笑)

まあまあ、そんなこんなでまた再開しますので、ヒマな時にでも覗いてやってください。
posted by kame at 13:40| 岡山 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

災害お見舞い申し上げます

この度の東北地方太平洋沖地震により被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

震災の当日は仕事が終わって直接ジムに行ったので、全然ニュースなどを見ていなくて事の重大さを認識しておりませんでした。
練習が終わってから、東京在住の先輩O西氏に電話をしたところ繋がらない。
『地下鉄にでも乗ってるのかな?』
そう、まだ震災の事など全然思ってもいなかった私は、安否を気遣ってではなく4月10日後楽園ホールのチケットをお願いしようと思って電話を掛けていたのでした。
『まあええわ、明日にしよ。』

帰ってテレビを見て愕然とした。
阪神大震災を思い起こされるような、あるいはそれ以上の惨状が画面に。
改めて安否確認のメールを送ったが返信がきたのは翌日夕方だった。
『気遣いありがとう。大丈夫や。』
安心すると同時に、知らなかったとはいえ、この非常時に何という身勝手な電話をしてたのかと、自らの軽率な行動を恥じた。

被災地に親しい知人はいないのですが、少しだけ思い出はある。
大学一回生の時、初めての夏合宿で行った岩手県浪板海岸。
朝練で延々と走った海沿いの道路も、その後にダッシュした砂浜も、昼練をした体育館も、泊まったホテルも、おそらく津波被害で目茶苦茶になっているのでしょう。
普段なかなか思い出す機会も無いのに、こんな事で記憶が甦る事になろうとは。


被災地以外の人間ができることは、出来る範囲で義援金や物資を送る事。
そして、浮かれた行動は慎みつつも、普段通りの生活を送り経済活動を止めない事ではないかと思うのです。
何もかも自粛してたのでは、景気も落ち込むばかりで被災地への援助もままならない。

しかし、プロ野球の開催についての一連のニュースには、呆れたり怒りがこみ上げたり。
特にセ・リーグの一部球団のゴリ押しには、開いた口がふさがらない。
選手会側も真っ当な意見を述べていますが、もう一歩進んだ条件提示をしてはいかがかなと。
開幕を遅らせれば、日程がきつくなるのは当然。
『開幕を一ヶ月遅らせて今年は交流戦無しの130試合、試合数が減った分年棒10%カットで結構。』
ぐらいの事を言うてみたら。
実際、まだ当分は野球どころじゃないと思うのです、選手も観客も。
それぐらいの決意というか、心意気を見せてもよいのでは、と思います。
posted by kame at 20:10| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。