2007年09月23日

9/16第1回四国グローブ空手交流試合A

070916試合ルール.jpg

試合まで一ヶ月、正味四週間。
自分なりに予定を立てて練習に臨んだ。

一週目
予定:筋トレによる体作り。

多少の筋肉痛は覚悟で、スクワット・腕立て伏せ・腹筋・背筋等に時間をかける。
月曜にやった分が、火曜ではなく水曜の朝起きると筋肉痛に。
特に腕と脚に効いた、腹筋・背筋は大丈夫。
水・金はシャドー・サンドバッグ。
対人練習は行わず筋トレを継続。

二週目
予定:筋トレを継続しつつ、ミット打ち・マススパー。

月曜は筋肉痛が残りつつも縄跳びを5Rほど跳んだ。
やはり火曜ではなく水曜の朝、ふくらはぎに筋肉痛が。
水曜の晩にかまわず3Rほど跳んだら、木曜早朝にふくらはぎが攣って目が覚めた。
金曜日にやっとミット打ち、マススパーは出来ず。

三週目
予定:ミット打ち・マススパーの実戦練習を中心に行う。そして、禁酒・禁インスタント食品・禁清涼飲料スタート。

月曜、やっとマススパーを2R。
思うように体が動かない、頭で考えてから攻撃を出している感じ。
相手の攻撃に反射的に動くことが出来ず、常に後手を踏む。
水・金とミット打ちを継続、マススパーは出来ず。
禁酒・禁インスタント食品・禁清涼飲料を開始。

四週目
予定:シャドー・ミット打ちを中心に、筋トレはやめて疲れを抜く。

月曜、パンチとローキックのみで攻撃してもらい防御の練習、しかし反応できずローを効かされ腿にダメージが。
水・金はミット打ちと、ひたすらシャドー。
禁酒・禁インスタント食品・禁清涼飲料、継続。


一ヶ月が過ぎ、準備万端とは言えないまま試合当日を迎える。
朝7時にジム前を出発し、高知県南国市を目指した。
posted by kame at 19:43| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: インスタント食品インスタント食品(インスタントしょくひん)とは、簡単かつ短時間の調理で食べられるように加工され、かつ保存性を持たせた食品。「即席食品」とも言う。.wikilis{font-size:1..
Weblog: 安全な食品
Tracked: 2007-09-30 13:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。