2011年03月07日

2011合氣拳法祭

今日は日帰りで、大阪のはびきのコロセアムへ。
合氣拳法祭の審判に行ってまいりました。

朝一番、K山先輩から、
『この間書いてた“天理ラーメン”て、“サイカラーメン”の事か?』
『え?あ、はあ…。』
うろ覚えの記憶を辿って書いたので、返答もしどろもどろ。
店の名前がサイカラーメンで、通称が天理ラーメンなのか?
それとも長浜ラーメンや喜多方ラーメンみたいに、天理一帯で作られ食べられているのが天理ラーメンで、その元祖がサイカラーメンなのか?
うやむやのまま、試合開始となった…。

今回は試合数の割に審判が多く、主審を少しと副審をもう少しだけ担当。
キック目線になってるからか、動体視力の衰えか、早い攻防になると目がついていかない!
いやいや、それは選手がレベルアップしスピードが上がったからと、良い方に解釈しておこう。


↑一般有段決勝戦

同門対決となった決勝戦、試合時間は短かったのですが、内容は素晴らしいものでした。
プロ格闘技を見慣れている人だと、ストップが早いように感じるかもしれません。
が、アマチュアは安全第一なので。
しかし、面の上からあれだけのダメージを与える突きって、大したものですよ。

一昨年だったか、今回優勝した彼に、
『一回、キックボクシングのアマチュア大会に出てよ』
誘ってみたのですが、
『オ、オォッス…』
やんわりと拒否されてしまった。

一本を狙うのが本道であるべき武道で、ポイント競技にどっぷり浸かってしまうのもどうかと思うんですね。
『修行の一環として、キックボクシングのアマチュア大会に出してみたらどうですか!?』
と、声を大にして言いたい!
でも言えない、合氣拳法連盟ではまだまだ下っ端のワタクシ(哀)
posted by kame at 01:02| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。