2011年02月21日

昨日は赤穂だ、明日はどっちだ?

昨日は『近畿大学OB会赤穂支部2011年度例会』に出席して参りました。
赤穂支部の方々に加え、学校の校友課から2名、東備支部から支部長とワタクシ、総勢14名が出席。
以前は20名を越える出席者だったそうですが、徐々に減っているとの事。
東備支部も同じくですが、若い人が来ないんですね。
とか言ってるワタクシですが、東備支部に出席し始めてまだ4年ほどかな?
備前・赤穂にお住まいの近大OBをご存知の方、ご一報ください。

会席料理をひとしきり食し、初顔合わせの方々にご挨拶。
前回記事に早速コメントいただいたK村さんから、
『twitterやってるか?facebookは?やってないんか、アカンな〜。』
いきなりダメ出しを食らってしまった…。
twitterは失言とかやっちまいそうでコワいので、落ち着いて考えながら書くブログの方でやっていこうかなと。
facebookは始めようと思ってます。
『思うてんのなら、早よやれよ!』
K村さんから、さらにダメ出しされそうですが…、近々やります!

赤穂からの終電が21:27(早ッ!)のため、二次会のスナックも早々に切り上げ帰宅。
そんなに飲んでないつもりだったが、今朝は目覚めてから布団を出るまでに1時間以上かかってしまった。。。
二日酔いって程ではないですがね、やっぱ家飲みが多いと弱くなりますな。
野球で言うところの『百球肩』みたいなもんか(?)

さてさて、今日は映画『明日のジョー』を見てきました。
テレビでもカナリPRしてたし、主演がジャニーズってことで結構入ってるのかな?と思ったのですが、夕方の回とはいえ30名程度の入り。
山Pファンは、もう見て済んだのでしょうか?

その山Pジョー、存在感と役者としての力量で完全に伊勢谷力石や香川段平に食われてましたな。
しかし、山Pも伊勢谷もカラダはしっかり作ってましたね。
フツーに腹筋割れてたし、計量シーンの伊勢谷は腹ペチャンコだった。
事前のPR番組で見てしまってたので、それでもスゴイなと思ったのだが、出来ればスクリーンで初めて見て驚きたかったなと。

細かい所ですが、試合用グローブの『Winning』のロゴが昔の筆記体のヤツだったり、原作とシチュエーションは違ったが『西の鼻からうどん』シーンがあったり、思わずニヤリとさせられた。
反面、今なら当たり前だが当時はそうだったか?というのが、試合のシーンでジョーは赤グローブ、相手は黒グローブ…。
当時は同じ色のグローブを使ってたと思うんですよ。
そして計量が前日計量、これも当時は当日計量だったと思うのですが。

さらに!これはありえないというか、あってはならないと思うのですが、力石のグローブにイニシャルの刺繍?プリント?があった。
という事は、力石は試合用グローブを自分で用意した、という事になる。
通常、試合用グローブは主催者が用意するのでイニシャルなんか入れるはずはない!
香川段平は気付かなかったのだろうか…(笑)

原作に思い入れがある方々にしたら色々と不満もあると思いますが、これはこれと割り切って見たら、結構面白い映画だと思います。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、最後の終わり方からすると続編があるのかな?と。
しかし山Pだと、ジョーの野性味とか型破り感が足りないね。
伊勢谷がジョーやったら良かったのに。
『それを言っちゃあオシマイよ!』ってか(笑)
posted by kame at 01:06| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予告編で見た香川丹下に大笑い。本人もコントギリギリって言ってはりましたよー。めっちゃ好きな俳優さんなんやけど。
Posted by ぽん at 2011年02月21日 17:00
>ぽんちゃん

それがねえ、メイクが素晴らしいのと本人の熱演で、違和感無かったんよ。
『頭剃ってもいい』って言ってたらしいし、30年来のボクシングファンである香川氏にすれば、『オレがやらなきゃだれがやる!?』ぐらいの意気込みだったんじゃないでしょうか。

もっともワタクシ的には、香川氏は『俳優』というよりも『WOWOWエキサイトマッチのゲスト解説者』っていう認識なんですがね(笑)
Posted by kame at 2011年02月22日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック