2011年02月07日

ボクシング、バリウム、八百長問題

月曜日はボクシングダブルタイトルマッチでした。

WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 12回戦
×李 冽理(横浜光/王者) [判定0−3] ○下田昭文(帝拳/6位)
個人的な感想ですが、王者李はボクシングが良く言えば型にはまらない、悪く言えば雑な印象。
対して挑戦者下田は荒々しくも、基本がしっかりしてるなと。
ボクシングの完成度では挑戦者、いや新王者の方が断然優っていたなと。
しかし、帝拳でWBA王者って珍しくないですか?
今までにいるのでしょうか。

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 12回戦
◎内山高志(ワタナベ/王者) [8回終了TKO] ×三浦隆司(横浜光/7位)
今まで外国人との対戦しか見たことなかったので気付かなかったが、今回日本人と向かい合った内山王者の体型が素晴らしくカッコいいなと。
顔が小さく肩幅が張ってて、胴が細く足が長い。
もちろんボクシングは体型を競う競技ではないですが、やはりその競技に適した体型ってのがあるのは否めない。
シルエットだけ見たら外国人選手かと思う…、つったら言いすぎか?
このまま防衛を続けていって、いつかは海外ビッグマッチ!?期待してしまうな。


3日の木曜日は会社で健康診断、胃のレントゲンを撮るために前日21時以降に食ってはいけなかったのだが…。
ジムから帰ったのが21時半過ぎ、軽くにしとけば良いのにフライパンてんこ盛りのタレ焼きそばが目に入ると、ガマンを抑え切れなかった。。。

翌朝も絶食で無事検査を終えたが、下剤を飲んでもなかなかバリウムが排出されない!
思い起こせば、一昨年初めて飲んだときは『直通か!』と自らツッコミを入れたくなるほど早く出た。
下剤飲んで30分後にはしゃがんでたね。
対して昨年は次の日まで出んかったんよ。
腸内で水分が抜けたら固まるらしく、結構な産みの苦しみ(?)だった。

多分、一昨年は初めてだったので、マジメに前夜は少なめにして早く食って腹の中をカラッポにしてたんでしょうな。
昨年はタカくくって、前日もフツーに食ってたんじゃないかと。
来年は初心に帰って(?)、前日準備は抜かりなくやろうと思ってます。
しかし一年後よな、ちゃんと憶えていられるだろうか。

そして当日は節分、夕食を前に川柳を一句。
『恵方巻 食って押し出せ バリウムを』
お粗末。


今週後半は、大相撲の八百長問題がニュース番組を賑わせた。
しかし、削除したメールって復元できるんですね。
理事長は否定してますが、個人的には八百長は過去にもあったと思う。
そもそも『八百長』『ガチンコ』って言葉自体が、相撲界の隠語ですから。

こうなったら、親方全員出てきて、
『過去にもありました。今後は無くすように徹底します。』
つって、現役時代はガチンコで通した親方を要職につけて再起を図るべきでしょう。

『国技なのに…、けしからん!』
的な意見が多々見られますが、そもそも『相撲が国技』なんて国として定めてはいないわけで。
個人的には球技なら野球、武道なら柔道か剣道が国技に相応しいのではないかと思っている次第。

おっと、過去にもあったと認めても、誰々かは不問にすべきですよ。
じゃないと、あの親方(元理事長)の一代年寄りや、あの親方の国民栄誉賞も返さないといけなくなっちゃうかも…、おーコワ!
posted by kame at 00:47| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず、文章うまいね。声出して笑たわ。どのあたりかはだいたい想像つくと思うけど…。
Posted by ぽん at 2011年02月07日 13:31
ぽんちゃん、まいどです。
ホメても何も出ませんよ、当然バリウムも出ません。
いや、もう全部出た(と思う)。
もうエエってか(笑)
Posted by kame at 2011年02月08日 12:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。