2009年12月05日

流行性感冒

水曜日の午後、
『なんか熱っぽいか?』
と思い、少年部の指導もあったのだがジムを休ませてもらった。

家に帰って体温を測ってみると、38度1分。
『これは早く寝て、日曜日までには治さねば。』
そう、日曜日には広島でアマチュア大会があるのです。
市販のカゼ薬を飲み、早々に寝支度を整えもう一回測ってみる。
39度1分!?
あらー、上がってるな。
でも、そんなにしんどくないのはナゼ?

木曜朝。
起き抜けに測ると、38度5分。
それでも、やはりそこまでしんどくないので、仕事には行く。
マスク着用で納品をこなし、昼前に病院へ。
『念のためにインフルエンザの検査しますねー、その前に体温測りましょう。』
37度7分、もう治りかけか?

検査用ベッドに横たわり、先っちょに綿がついた針金?を鼻の奥深くまで差し込まれる。
しばらくそのまま待っていると、向こうで看護師サンのヒソヒソ話が…。
『A型陽性?ハイ、A型陽性ですね。』

ツカツカと寄ってきたおばネエちゃん看護師サン、
『ハーイ、インフルエンザ陽性でした、となりで診察しまーす。』
あっけらかんと言い放つ、衝撃の結果。

医師の診察を受ける、
『とりあえず、周りへの感染を防ぐ為にお仕事は休んで自宅療養してください。熱が下がってからも、2日間は外出しないように。』
との事。
ガックリ…。

薬(タミフルと解熱剤)を処方してもらい、病院を後に。
スグにテツ会長へ電話、日曜日は行けない旨を伝え詫びる。

事務所に戻り、当面の仕事を片付け帰宅。
昼飯食って薬を飲み部屋でゴロゴロするのだが、何回もいうように体はしんどくない。
なんと、晩には36度5分まで体温も下がっていた。
『こりゃ、日曜日行けるか?』
とも思ったが、
『仕事休んだクセに、日曜日には元気に出て行ったで。都合のエエ体しとるのう。』
と周りに見られても具合悪いので、大人しく家で選手諸君の健闘を祈っておきます。

感染源はドコか?
一緒にサッカーを見に行ったS本氏は、いたって健康との事。
サッカーの後、居酒屋まで行ったM川氏は月曜日に発熱、火水を休み木金は熱が下がらないまま仕事に行ったと。
『病院には行ってねえから、インフルエンザかは分からんのんよ…。』
との事ではあるが、とりあえず早く病院へ行くように勧めておいた。

kame推測:金曜日広島で飲んだM川氏が感染→土曜日岡山でワタクシ感染、それぞれ2〜3日の潜伏期間で発症に至る。ってな感じでしょうか?
幸い、今のところ周りでは発症した人は居なさそうなので、とりあえずホッとしてます。
皆さん、マスク着用・消毒・うがいを心掛けて、予防に努めてください。
予防接種も受けましょう!
ワタクシも来年からは受けます…。


posted by kame at 19:23| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。