2009年07月14日

魔裟斗VS川尻

◎魔裟斗 [2R TKO] ×川尻達也
※セコンドによるタオル投入

川尻が大晦日に続き、K−1食いをするかに期待が集まったが、そうは甘くは無かったですね。
武田幸三より魔裟斗の方が穴が少なかったと。

カード決定時はどちらを応援するでもなかったのですが、公開記者会見での魔裟斗の態度で川尻を応援する気になった。
魔裟斗『オレ今めちゃくちゃ強いよ。前よりもパワーがあるから。よろしく』
それなら、トーナメント出とけ!

1Rに川尻がダウンしたが、その前ぐらいから動きが急に落ちたように見えた。
ダウン後はなんとか凌ごうと苦し紛れに手を出すばかり。

2Rは完全に魔裟斗ペース、攻防の中の連打でセコンド山田トレーナーがタオル投入。
正直『エー!』とも思ったが、スロー再生を見るとタオル投入時には連打が入っていた訳では無いのに、終了ゴンクと共にマットに突っ伏した川尻。
試合を止めるのもセコンドの仕事、勉強になりました。

ほか、KIDはムエタイコーチになってから、待ちの打撃になっているような。
K−1MAX初出場の頃のようなギラギラ感が無くなってきている様に思う。
もっと攻めろ!そのためにはもう一回渡辺ジムの門をくぐれ!
posted by kame at 01:21| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん〜…
実は少し期待してたんですがね〜(PRIDE魂)
やっぱ餅は餅屋かな〜(笑)
Posted by お山の大将 at 2009年07月15日 20:30
期待というより希望、でしたねワタクシ的には。
ただこういったカードは、乱発するとマンネリ化を招くので、大晦日だけにしといた方が良いと思うんですがね。
Posted by kame at 2009年07月16日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

魔裟斗vs川尻
Excerpt: K−1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament −FINAL16− 第6試合 魔裟斗 vs HIROYA商品価格:..
Weblog: ◇youtube動画最新ニュースblog◇
Tracked: 2009-07-14 21:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。