2010年09月26日

ボクシング&DREAM

WBA世界フライ級タイトルマッチ

○亀田 大毅(王者)
判定3−0
(116−112、117−112、118−110)
×坂田 武史(挑戦者)

kame採点
亀田|990999900009|113
坂田|009000099990|115
0=10

心情的には坂田応援だったので、悩んだラウンドは坂田寄りになってしまっていると思いますが、ジャッジ三人目の8ポイント差は無いんじゃないかと…。

3Rのカット、画面で見る限りでもカナリ深そうでした。
おそらくレフリーストップを危惧して、坂田はアセったのではないか。
そしてペースを上げすぎてカラ回り、終盤の失速…。

対して、亀田は成長してましたね。
以前のようなブロック一辺倒ではなく、くっついたり離れたり。
パンチも大振りフックだけではなく、細かいのも打てる。
しかし放送はされなかったが試合後に唄ったらしい、これはいらない(笑)

三兄弟の中では、体力・パワーは一番と以前から言われていた亀田大毅。
そこに技術が付いてくれば、総合力は上がる。
大山倍達曰く、『技は力の中にあり』
ある程度の基礎体力・パワーがあってこそ、技が生きるのだと。

いろいろな事件・騒動で批判に晒された亀田一家ではあるが、ことボクシングに関しては(政治力も含め?)実力を上げているのではないでしょうか。
個人的に『好きになって応援する選手』には今後もならないとは思いますが、考えようによっては『強いヒール』であり続けてくれた方が業界の活性化には繋がるのではないかと。
『アイツ等が負けるトコが見たい!』と思わせてくれるような、圧倒的ヒールに。
アブドーラ・ザ・ブッチャーか、タイガー・ジェット・シンか、みたいな(笑)


無差別級ワンマッチ
×ミノワマン
判定0−3
○石井 慧

これは追加カードとして発表された時から、勝負論とかけ離れた何ら興味をそそられない試合でしたが、全くその通りの試合内容でした。
体重差を利用してのテイクダウン、押さえ込み。
極める事もせず、さりとてパウンドを打つでも無く。
時間だけが過ぎていき、判定…。

ミノワマンが無差別級で生きるのは、『圧倒的に体格差がありながら、技術的には穴がある』選手を相手にした時。
『中途半端にデカくて、技術もある』石井相手では凡戦は明らか、はっきり言ってミスマッチ。
『とりあえずの顔見せ』的な試合だったんですかね?
大晦日に向けて、ってのなら判りますが、本人が言ってたK−1出場に向けて、っていうのはカンベンしてもらいたい。

フェザー級では、高谷が良いですね。
先日のボクシング内山にも通ずる、KOで魅せる選手。
放送はダイジェストでしたが、昨日も勝った小見川との再戦が見たい。
あと宮田VSリオン武は、じっくり見たかったですね〜。
スカパー!のPPV買って見る程ではないので、サムライ中継を待ちたいと思います。
posted by kame at 13:48| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

KOダイナマイト!

WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
◎内山高志(王者)
5R TKO
×ロイ・ムクリス(挑戦者・5位)

身長・リーチで優りガードが高い相手は、かなりやりづらそうでしたが、見事なKO勝利。
土曜日のNHK−BS『スポーツ大陸』で、作戦の一端を明かしてました。
『ボディー打ちでガードを下げさせて、顔面を狙う』
その通りのフィニッシュでした。
挑戦者陣営も既に来日してるだろう時期の放送に、『オイオイ!相手が見とったらどうするん?』とも思いましたが、あの相手にまず考える作戦はそれ、多分他にも手を考えていた事と思います。
肝心なのは、『作戦を実行できるかどうか』なのでしょう。

練習では、誰もが色んな技をします。
サンドバッグやミット相手には、力強いパンチも華麗なハイキックも出来る。
しかし、試合では当たらない。
ナゼか?

自身の経験も踏まえてですが、試合中、狙って出した技は決まらない。
一本とかKOが決まる技って、身体が勝手に動いて(反応して)出してるモンです。
決まった後で、『ハッ!』と自分でもビックリしたりして。

多分、狙ったり考えたりして出す技には、前ぶれというか相手にばれる予備動作みたいなモノがあるのではないかと。
良くあるのが、ローキックやボディを打つ時に視線が下がるとか、ジャブを打つ前に一瞬手が下がるとか。
子供の試合とかで極端な半身になってて、『後ろ蹴り狙ってるのバレバレやん』てな事も。

ならば、どうするか?
練習で意識してやるしか無い。
『パンチは構えた位置から最短距離で出す』
一番最初に教えてもらう事です。
それを、意識して意識して意識して、やり続けたら無意識に出来るようになる。

半年もやってりゃ、ローキックを蹴る時に位置なんか見んでも、大体どの辺を蹴ったらエエかなんて分かる。
それを見て蹴るか、見ずに蹴るかは、意識次第。

学生時代に部室が向かいだった居合道部の部訓に、『百錬自得』というのがあった。
その頃はなんとも思っていなかったが(居合道部の皆さん、失礼しました)、後々になって良い言葉だなあと思うようになりました。


かなり話はそれましたが…、今回の内山チャンピオンの場合、『ボディを打ってから顔面』というコンビネーションをミットにサンドバックに百回千回と打ち込み(百錬)、スパーリングでは身体が勝手に動く(自得)ようになっていたのでしょう。

ただ前回も今回も、挑戦者の実力に物足りなさがあるのはワタクシだけでしょうか。
次回は暫定王者のメキシカン、敵地に乗り込んでというウワサも。
国内での知名度もまだまだのチャンピオン、海外で名を上げる方が手っ取り早いかも?
posted by kame at 00:21| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

闘い終わって。

9月5日のテツジム主催興行『拳撃蹴破』にお越しくださいました皆様、また選手・スタッフ他関係者の皆様、ありがとうございました。
大会も盛況に終わり、連盟関係者の皆様にも合格点をいただけた様です。

録画DVDを見てから振り返りを書こうと思っているのですが、貰ったディスクとウチのプレーヤーの相性が悪いようでエラーが…。
どうにかして見てから書きますので、しばしお待ちを。

さて、一週間経っての打ち上げ、まずはいつもの双葉食堂で食って飲んで。
続いて二次会は近くのカラオケスナックへ。
それまでに飲みすぎていたのか、そこで飲みすぎたのか。
気付いたのは翌朝5時、自宅でパンツ一丁で寝ていた…。

その朝は良かった、会社の朝礼もこなし、得意先にも顔を出した。
昼過ぎからしんどくなり、営業車を停めては休んでの繰り返し…、社会人失格です(泣)

最近、友人とも話します。
『新陳代謝が悪くなってるな〜』
そう、若い頃は飲んだらすぐにトイレに行きたくなり、一回行ったら次また次とひっきりなしに出していた。
それがこの頃は一次会ではトイレに行くことも無く、二次会でやっと行きだすかなと。
かつてはその日の内に酔い潰れても翌朝はケロッとして会社に行っていたが、今じゃその日は平気でも翌日しんどいと。

実はワタクシ、社会人一年目に急性アル中で救急車のお世話になりました。
飲み過ぎて阪急塚口駅で寝込んでしまったワタクシを見るに見かねて、救急車を呼んでくれた一年先輩のWさん。
病院で点滴を打ってもらい、自宅までタクシーで送ってくれた。

翌日の昼、Wさんから電話が。
『カメちゃん、昼飯一緒に食おか。昨日の件もあるし』
『はい、いいですよ(昨日の件?)』
そう、一切の記憶が無かったワタクシ、酔い潰れてから翌朝までの記憶が飛んでいたのです。
救急車で運ばれた事も、点滴打った事も、タクシーで送ってもらった事も…。

Wさん『タクシー代はエエわ。点滴代だけくれる?』
差し出した領収書には8,000円の文字、Wさんが立て替えてくれていた。
点滴代を払い、申し訳無いので昼食代も払おうとしたが、そこは先輩Wさんが払ってくれた。
しかしWさん、入社は一年先輩だが年令は一才下だったんですよね…(ややこしい)。

ともあれ何が言いたいかというと、若い頃はそれでも平気で仕事に行ってたと。
今では、そんな無理はきかなくなってると。
自分でも、後から振り返ると、
『あー、これはまずかったな』
と、分かる事があります。
カラオケで何を唄ったかですね。

周りにも配慮して、みんなが分かるのを唄ってる内は良いんです。


↓こんなのを唄いだしたら危険ですね。



↓これ唄いだしたらアウトです…。



誰かに止めて欲しい!
しかし、見た目には大丈夫に見えるらしいんですよ。

大人としてのたしなみを身に付けたい…。
posted by kame at 01:18| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ガチョーーーン、、、(涙)



コメディアンでミュージシャンの谷啓さんが亡くなられました。
ご冥福をお祈りします。

クレイジーキャッツの映画、今見ても面白いんですよ。
録ってあるビデオ(VHS!)を、たまに引っ張り出しては見たりします。
高度経済成長期、日本全体に勢いがあった頃なので、映画全体からパワーが伝わってくるんですよね。
植木等のはじけっぷり、ハナ肇のガハハ笑い、そして谷啓の人を食ったような仕草…。
世の中が閉塞感というか、息詰まりを感じるような今こそ、クレイジーの映画を、コントを見直してパワーを貰おうと思います。

安らかにお眠りください、合掌。
posted by kame at 18:09| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。