2010年07月22日

関西在住の皆様へ(勝手に宣伝)

中学の同級生ゴロベエ君が、7月27日(火)まで大阪に滞在し、阪神百貨店のイベントで《夏だ備前のビールコップフェア》(仮題)と題して、展示即売を行う模様→【詳しくはコチラ】

阪神百貨店の7階へ行けば、小柄で愛想のいいニイチャンが出迎えてくれるでしょう。
そして『kameブログを見て来ました』と申し出れば、特別割引がある訳でもなく、『ああ、そうですか』と応えてくれるでしょう(?)

梅田近辺で空き時間が出来た方は、ちょっと寄ってみてください。
posted by kame at 00:41| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

K−1 MAX

初めてのライト級トーナメント、オモロかったスね。
ミドル級の最初の時を思い出しました。
印象に残った何試合かの感想など(放送順)。


×渡辺一久 判定 ○宮田和幸
リザーブファイトではありましたが、お互いに負けられない負けたくないという気持ちが前面に出た良い試合でした。
両選手共、技術的にはトップとは差があり、正直トーナメントで優勝を狙える選手ではないと個人的には思います。
しかし、ボクシング・レスリングでトップレベルまで行った選手が過去の栄光を捨てて新たなチャレンジをしている事には敬意を表したい。
この試合はレフリーも上手かった、渡辺のようなトンパチタイプの試合は荒れる事が多いですが、よくコントロールしてました。

○久保優太 判定 ×尾崎圭司
尾崎得意の回転技が、サウスポー相手には不発でした。
やっぱり攻撃は相手の前面に当てたいので、左足を軸に回る右足での後ろ蹴りは出しにくかったか。
パンチと普通の右ミドルキックで攻めてから、右後ろ回し蹴りで後頭部を刈るように蹴れたらなあ。
久保のディフェンスが良くて、それ以前の攻防で負けてたか。

◎大和哲也 1R KO ×裕樹
当たれば倒れる大和の左フック、なんか格ゲーの必殺技を見るようでした。
チャンスと見た時の小さな連打、その中に得意の左フックの強打、しかしそれで終わらず右ストレートのフォローも忘れない。
普段、シャドーやミット打ちでやってる通りの動きなんでしょうな。

×アンドレ・ジダ 判定 ○長島☆自演乙☆雄一郎
長島は体幹が強くなったんでしょうか、以前より押されなくなりましたね。
ブロックも良くなってたし。
ただ、K−1ルールなら、総合の選手には勝って当たり前なので、過剰に評価を上げすぎないようにせねば。
しかし仕込みとは思うけど、コスプレ応援団カワイイ子が増えたね(←こら!)。

○佐藤嘉洋 判定 ×山本優弥
長身相手なのでしょうがないが、山本のアゴが上がってるのが気になる。
そして連続で攻撃は出すのだが、メリハリが無い。
ラウンド中に山場が無いので、判定で優勢を付けようが無い。
まあ、佐藤がそれをさせてないともいえるのだが。
しかし、この対戦で3Rは短い、5Rで見たいと思ったのはワタクシだけではないハズ。
そらそうとコレ、一回戦でやるには惜しいカードですな。
とか何とか言いながら、ファン投票か主催者推薦で山本も決勝トーナメント出れるんかな?
きっと出る、少なくともリザーバーにはなるで。ウン。

×松本芳道 1R KO ◎久保優太
コレは技術差がありましたな。
フィニッシュとなった左ハイキック、至近距離から相手のガードをかいくぐってヒット。
パワーではなくタイミングと当たる箇所が良ければ、相手は倒れるって事です。

×才賀紀左衛門 2R KO ◎大和哲也
才賀は体が大きくなった、比例して口も大きくなったみたいだが。
しかし元が空手だからなのか、体が相手に正対しすぎではないかなと。
もっと上半身を柔らかく、前後左右に動け。
上半身が硬いと、パンチの衝撃を逃がせないので効きますね。

×中島弘貴 判定 ○アルバート・クラウス
両者を比較するとクラウスの体があまりにもデカ過ぎて『何キロ契約!?』と思ったが、ミドル級の一回戦なので当然70キロなのでしょう。
内容に関してはダイジェストだったので、特に無し。

×久保優太 2R KO ◎大和哲也
先にダウンを奪われた大和が逆転のKO勝利、結果を知ってて見ても良い試合でした。
フィニッシュのパンチ連打なんて、何が当たって倒れたんか分からんくらい速かった。
カメラワークが悪かったのか?酔いが回ってきてたのか?定かではないが、スローで確認してテンプルかと。
二人とも若いし、ライト級は今後もこの二人を軸に回るのでしょう。


ミドル級よりも圧倒的に日本人の選手層が厚いライト級、最近勢いが無くなっているK−1の起爆剤となりますかな?
今後が楽しみです。
posted by kame at 00:54| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

大詰めです。

ワールドカップもベスト4が残るのみとなりました。
ウルグアイ、オランダ、ドイツ、スペイン。
岡田監督が『目標はベスト4』って言ってたのに、ベスト16敗退でも『よくやった!』の声が大多数って事は、みんなやっぱり『ベスト4なんてムリ』と思ってたんですな。

しかし、チームとしては一体感のある良いチームだったんではないでしょうか。
初戦、国歌の時に選手もベンチも肩を組んで歌っていたのを見て、『なんか良いな』と思ったモンです。
今までは、一部の選手(カズとか)が胸に手を当てたりはしてたけど、ほとんどが何もせず。
国歌も歌うでもなく、口をかすかに動かすだけ。
見てて良いもんじゃなかったスね。
これからも肩を組んで、大きな声で歌おうじゃないか!
協会は直立不動を推奨してるらしいですが…。
posted by kame at 00:00| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。